エンジョイ・チャーチは繁栄の福音を教えている可能性があります

読者の方からのメールでクリスチャントゥデイに「エンジョイ・チャーチ(Enjoy Church)」という団体が大阪で教会を作るという記事が掲載されていると知りました(情報提供につき感謝いたしますm(_ _)m)。

クリスチャントゥデイ記事URL:http://www.christiantoday.co.jp/articles/24569/20171018/enjoy-church.htm

この記事を書いた青木保憲氏はクリスチャントゥデイのコラムニストという立場を利用してヒズコールチャーチ等、友好関係のある教会の宣伝広告記事を書いており、クリスチャントゥデイもそれを黙認しています。この記事もまた同様の宣伝広告記事であると考えられます(青木氏の所属する京都中央チャペルは繁栄の福音で有名なジョエル・オースティンと親交があるようですのでこの点についても後日記事を書きたいと思います)。

関連記事:

クリスチャン・トゥデイはカルト・異端の宣伝に利用されていないか自己吟味を
クリスチャントゥデイ、ヒズコールチャーチの宣伝記事につけられた被害者からのコメント、寄付についての注意

青木氏による記事の中ではエンジョイ・チャーチの所属について触れられていませんが、エンジョイ・チャーチはライフハウスチャーチやヒルソングも所属しているオーストラリアン・クリスチャン・チャーチズ(ACC)の所属であり、ACCの元書記長であったフィリップ・パウエル牧師はACCが「後の雨」異端に広く浸食されていることを警告しています。

アッセンブリーズ・オブ・ゴッドと「後の雨」異端

こちらの記事にはエンジョイチャーチのシェイン・バクスター(Shane Baxter)主任牧師がヒルソングの牧師と親交があり、ヒルソングの支援者であると書かれています。

Pastor Brian Houston and Hillsong Global Church control the Australian Christian Churches (ACC) movement, formerly called the Australian Assemblies of God

ヒルソングの問題については資料集のヒルソングの項にある記事をご覧ください。

資料集

また、エンジョイ・チャーチはヒズコールチャーチやライフハウスチャーチとも友好関係を持っており、まだ日本での活動は始まっていないものの、将来的にはこれらの教会と同様の問題を起こすかもしれません。

ライフハウスチャーチと協力
ヒズコールチャーチのカンファレンスで主任牧師が講演

カルト化や素性を隠した勧誘等の問題を引き起さずとも、そのロックコンサートのような礼拝や牧師のモチベーション・スピーカーのような威勢の良い喋り方を見れば、この「教会」がライフハウスチャーチと同様の「繁栄の福音」「教会成長論」に影響された教会であることは想像に難くありません。美辞麗句に満ちた宣伝広告記事に惑わされないよう気をつけていただきたいと思います。

この教会についても今後の活動に注視して行きたいと思います。

広告
カテゴリー: エンジョイチャーチ, クリスチャントゥデイ, ヒズコールチャーチ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中