ライフハウスを抜け出したいとき

あなたがライフハウス教会の教えに疑問を持ち、彼らの集まりから離れたいと思うのなら、あなたの考えを完全に支持します!そして、あなたを受け入れてくれる、健康的で愛に溢れた教会が必ずあります!
ただ、ライフハウス教会での状況は各人それぞれであり、こうすればうまく抜けられるというただ一つの方法は思いつけません。しかし、いくつかのアドバイスがあります。

※ この内容は私がジーザスライフハウスに通っていた時の状況を元に書いています。現状に詳しい方、内容に間違いを見つけられたら是非ご指摘をお願いします。

  1. あなたがライフハウス教会に参加して間もなく(数週間〜ーヶ月程度)、ライフグループにも参加していないなら、単にチャーチに行くことをやめてください。何も説明する必要はありません。しつこく説明を求められて困ったら、忙しいなど適当な理由をつけてください。急に離れることに抵抗がある場合は、徐々に参加する回数を減らしても構わないでしょう。しかし、そのことによってメンバーから「参加するように」チャレンジを受けた場合は、すぐに参加をやめてください。連絡に答えなければ無理に追ってくることはないと思います。

  2. ライフハウス教会との関わりが深くライフグループにも参加しているなら、最もおすすめできるのは別の穏健な教会に移ることです(教会紹介)。彼らもキリスト教会ですから、他の教会に移ることにした人を強制して留めておくことはできません。ただし、他の教会に参加していることが分かるとリーダーから非難されることがあるので、ライフハウス教会の人々には他の教会に参加していることは伏せて下さい(通常の教会では他の教会に行くことは普通のことで、なんら非難されるべきことではありません)。他の安全な教会では信仰を持つことを強制されたり、マインドコントロール的な操作をされたりすることはないので安心して下さい。

  3. チャーチを離れるときに、チャーチに対する批判をしないように気をつけてください。それによって悪いうわさを広められたり、悪質なイジメを受ける可能性があるためです。また「神を信じられない」「信仰がもてない」「奉仕ができない」など、ネガティブな理由を言うと、リーダーはあなたがチャーチを離れることを食い止めようとしてくる可能性が高いです。ただポジティブに、「神に導かれたので他の教会に行くことにした」のように、あなたが信仰を捨てずに次のステップへ進むことを強調してください。彼らの説得に決して乗ることのないように気をつけてください。また、「神から離れている」、「祝福を失うことになる」など脅迫のようなことを言われても気にしないでください(それは全くのでたらめです)。また、離れる際に可能であれば、同じキリストにある兄弟姉妹としてライフハウス教会の人々を祝福して下さい。

  4. あなたがリーダーから「チャレンジ」を受け、そのことによって負担を感じているのであれば、悪いことは言いません。今すぐライフハウスを離れてください(その時、上記のようにポジティブに言うことを忘れないで下さい)。これはマインドコントロールの一つの手法です。今は軽く思われるように思える負担でも、それに慣れると更に重い負担をどんどん背負わされていきます。それによってあなたは深刻なマインドコントロール被害を受けてしまうかもしれません。どうか、「チャレンジ」に従えないのが自分のせいだなどとは考えないでください。

  5. あなたとライフハウス教会との関わりが深いほど、彼らの集まりを離れることが難しくなるでしょう。しかし、彼らのあなたへの友情はライフハウス教会の教えによって水増しされたものです。その友情は、あなたがライフハウスを離れれば嘘のように消えてなくなります。それはあなたにとって辛いことだと思いますが、これを乗り越える必要があります。しかし、中にはあなたがライフハウス教会を離れても連絡を取り続けてくれる友人もいるかもしれません。そのような友人を大切にし、その友人がライフハウス教会を離れたいと考えるようになった時、ぜひ彼らの力になってあげてください(もちろん無理の無い範囲で大丈夫だと思います)。

  6. 新しい教会を探す際に、日本ペンテコステ親交会に牧師が参加している教会は避けることをおすすめします。ライフハウス教会同様の問題のある恐れがあります。また、事前にインターネット上で被害の声が上がっていないかチェックして下さい。危険なグループ/リーダーの兆候 も参考にして下さい。

  7. ライフハウス教会を離れる際、リーダーに次に通うことに決めた教会について話すと、その教会の牧師についての悪口を言われ、また、この教会は絶対に良くないなどの指図を受けることがあるようです。ですので、教会を離れる際には次に行く教会はまだ決まっていないと言う方が良いかもしれません。その場合、なぜ決まっていないのに次の教会を探すのか疑われたり、決まるまではライフハウス教会に留まるように言われるかもしれませんが、そうなったら自分の意見を通すしかないかもしれません。彼らもあなたの決意が固いことが分かれば、無理を言うことは無いでしょう(しこりが残るかもしれませんが、それはあなたのせいではありません)。

また、 lhconcernjp@gmail.com で、ライフハウス教会を抜け出す方法について相談を受け付けていますので、困ったらどうぞご連絡ください。

また、余分に思われるかもしれませんが、次のようなことについて(厳しい意見と思われるかもしれませんが)分かっていただければと思います。

  1. 間違った教えを教える楽しい教会よりも、たとえ「年寄りばかり(ライフハウス教会で批判的に言われるように)」でも、正しい教えを教える教会のほうがはるかに健全です。そして、日本の多くの教会がそのように見えるのは若者たちがライフハウスのような教会に惹かれて、元の教会を離れてしまっていることもひとつの理由です。ですから、そのような教会を批判するのではなく、彼らが若者たちを遠ざけないような魅力を、正しい聖書の教えによって再び持つことができるようにあなたがその教会を助けて下さい。どうか、聖書が老人を敬いなさいと言うことに耳を塞がず、彼らの人生の深い知恵に耳を傾けてください。

  2. このサイト上の証言を読み、あなたがライフハウス教会の集まりに参加し続けることでその過ちに与することになることを真剣に考えてみてください。あなたには加害者としての自覚はないかもしれませんが、まさにこれらの証言が訴える被害に関わっています(もちろん、事情があって留まっているならその限りではありません)。

  3. あなたがライフハウス教会に注いだ労力はあなたにとって決して無駄になりません。誤ったリーダシップの元にあるとしても、神さまはその人の心を見ておられ、すべてのことを益としてくださいます。ぜひ、あなたの経験を真実な教会で活かしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中