ライフハウス(旧ジーザスライフハウス)教会に注意して下さい

(連絡)お問い合わせには事情の許す限り必ず返信します。返信が届かない場合、メールの設定でlhconcernjp@gmail.comからのメールを受け取り可能にしていただくか、GmailかYahooの無料メールアドレスをご取得の上再度ご連絡くだい。

ライフハウス(旧ジーザスライフハウス、正式名称:ライフハウスインターナショナル教会)教会という教会(※1)が東京を中心として全国、また海外にも支部を拡大しています。この教会は2002年にオーストラリア人牧師によって活動が開始され、その後急速に規模を拡大してキリスト教界や一般社会の一部から注目を集めています。
※1)ペンテコステ派の中でも「後の雨」の影響を受け「繁栄の神学」を推し進めています。「後の雨」は米国AoGから正式に否定されており、「繁栄の神学」の強調は福音派から偽預言者の教えとの声明が出されています。こちらもご一読ください:ライフハウス教会は異端でありカルトであるー管理人の結論

ライフハウス教会:http://tokyo.mylifehouse.com/
牧師:ロド・プラマー 東京会場:ベルサール六本木
他主要都市、香港・バリ・ハワイに系列教会あり。

しかし、近年になってこの教会の内情を暴露する証言、またこの教会で受けた被害の証言がいくつかのウェブサイト(※2)上に見られるようになりました。これら多くの証言が共通してうったえるのは、元気で明るい教会の姿からは想像もできないような、精神的・信仰的虐待(Spiritual Abuse)やマインド・コントロール的操作の時に重大な被害です(※3)。
※2) イジメ、ウソ、マインドコントロール —— ライフハウスの裏側耶穌生命堂關注組など。当サイトで証言の全訳を公開しています。
※3)ライフハウス教会の傾向は過去の東京キリストの教会の実態とよく似ておりカルト化が疑われますが、現状では教会に対して一定の距離を保っている限り危険性は高くありません。

ライフハウス教会は大学やストリートライブ、カフェ等での勧誘活動によって、主にキリスト教に馴染みのない若年層を勧誘し、彼らに愛を示し親切にすることで信頼関係を結びます(※4)。そして礼拝では、聖句を引用しながら自己啓発のような教え(※5)を教えます。
※4)この手法はラブ・シャワー(参考)と呼ばれています。
※5)ケネス・コープランドを始め、ヒルソングやジョイス・マイヤー等に見られる「信仰のことば(Word of Faith)」の教え(ヒルソングと信仰のことば)。

メンバーは「ライフグループ」という小グループに所属してその教えや「勧め」(※6)を実践しようと努力し、私生活をシェアし、SNSでメンバー同士で密接につながります。メンバー同士で共同生活をすることもあります。しかし、ひとたび教会の教えに疑問を持ったり、リーダーの不満を買ったりすれば、それまでの親しさが嘘のように消え教会コミュニティからはじき出されます。この一連のカルト的操作によって深刻な精神的・信仰的被害を受ける方も少なくありません。
※6)時に余暇時間の殆どを教会活動に注ぐこと、収入の十分の一以上の献金をすること、他の教会の集会に参加しないこと、「ハッピー」な態度や「勝利者」の態度を崩さないこと、ジャーナル(聖書日記)を書くことなど。「勧め」と言われますがメンバーにとっては強要に近いものがあります。

ライフハウス教会は活発な勧誘活動によってますますその勢力を拡大しようとしています。このウェブサイトは、ライフハウス教会の実態と危険性を知らせ、傷を負った方やこの教会に不安を感じている方の窓口となる目的で立ち上げられました。

平成27年3月18日 (6月15日更新)なんと(管理人/ハンドルネーム)

このウェブサイトは管理人による個人運営です。翻訳文を含め、全ての文責は管理人にあります。このサイトの内容についてのご意見、お問い合わせ、リンク切れや誤りなどのご報告、ライフハウス教会に関するご相談をこちらまでお送りください: lhconcernjp@gmail.com

※ 携帯メールですとこちらからの返信が届かない場合があります。お問い合わせには必ず返信いたしますので、返信が届かない場合はお手数ですがGmail/Yahooのメールアドレスを取得の上、そのアドレスから再度ご連絡下さい。

※ 文章の曖昧な点やミスリードを誘う表現、不適切な表現などは随時修正を行っております(大きな意味の変更を伴う修正は必ず告知します)。ご理解いただければ幸いです。また、当サイトのコメント欄は当サイトへの批判や、ライフハウス教会を支持する声にも常に開かれていることを約束します(投稿者の保護のためにコメントを修正することが有ります)。

このサイトの拠って立つ聖句

「そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」

– ヨハネ福音書8章32節

このサイトの目的

  1. ライフハウス教会の実態についての証言を日本語で周知することで、この教会を初めて知った方が正確な判断ができるように促すこと
  2. ライフハウス教会の誤った教えを指摘することで、この教えによって精神的な被害を受けている方の助けとなること
  3. ライフハウス教会で被害を受けた方が神さまの豊かな恵みの元に、希望を持って次の一歩を踏み出すことができることを伝えること

※ ライフハウス教会や関連教会への批判的な見方や恐怖感を煽ったり、誹謗中傷を行うことは当サイトの方針ではありません。そのような表現がありましたらご指摘いただければ幸いです。

メニュー

  • 証言
    ライフハウス教会の深刻な実態や被害などに関する数多くの証言を、ぜひ確認して下さい。証言のシェアを是非メール( lhconcernjp@gmail.com )かコメントでお知らせください。

  • ケーススタディー
    勧誘された時やライフハウス教会を抜け出したいときはどうしたら良いでしょうか?

  • 資料集
    ライフハウス教会の間違いを見極め、真実なリーダー・健康な教会を見分けるための資料集です。

  • 参考書籍
    被害からの回復やキリスト教についてより学ぶための書籍集です。

  • リンク集
    ライフハウス教会の実態を知るために役立つリンク集です。

  • 教会紹介
    安全で、ライフハウス教会から移りやすそうな教会を紹介しています。

  • 最新情報
    当サイトの更新情報などのブログ記事です。

  • 掲示板
    ライフハウスや関連教会に関する情報交換にお用いください。

Acknowledgement

  • Special thanks Mr. Fuji for translation permission of contents on his blog.
  • Special thanks JLHCG for translation permission of their resources and testimonies.
広告

ライフハウス(旧ジーザスライフハウス)教会に注意して下さい への29件のフィードバック

  1. tamoS より:

    すごく偏った考え方を、植え付ける礼拝をしてる教会ですよ。洗脳みたいです。
    自分は別の教会で 洗礼を受けクリスチャンになり 9年になりますが、その後 渡米して、帰国後、縁があって この教会に9ヶ月ぐらい通いました。
    しかし、色々 おかしな事を目撃して、考えた結果、去る事を決意しました。
    自分と同じ様に疑問を持ち、あるいは傷つけられて、この教会を去る人も見ました。
    また 最近見た事ですが、教会を去ったり 他へ移る人には冷たく、 長年、ボランティアのリーダーをして貢献した人にさえ、そうでした。神様の愛とは 全くかけ離れています。

    自分たちの教会を大きくする為だけの、洗脳組織の様です。大勢の若者が、そうと知らずに通い、影響されていきます。

    神様の救いとは異なる、仕事や結婚 等の人生の成功を祝福としていて、他の教会の様に聖書の学びは 全くしません。代わりに、内容の薄いアプリや本で学びます。

    この教会以外の教会との関係を断ち切らせ、グループやボランティアに入る事を強制します。
    グループのリーダーに、私生活を監視されました。 この教会は健全な良い教会ではありません。

    いいね

  2. lhconcernjp より:

    tamoSさん、コメントありがとうございます。tamoSさんの決断を全面的に支持します。彼らの表面だけを見ると活発に良い事をしているように見えますが、その姿に騙されて通い続けると深刻なマインドコントロール被害を受けてしまうかもしれません。もし教会を探していれば、「ケーススタディー」→「ライフハウスを抜け出したいとき」も参考にして下さい。tamoSさんの新しい歩みのために祈りますね 🙂

    いいね

  3. 匿名 より:

    路上でFree Englishという看板をぶら下げ英会話気分で話が盛り上がってしまい 連絡先も教えてしまいました、、、一見パーティのようなものにも誘われました、、、

    いいね

    • lhconcernjp より:

      コメントありがとうございます。若干、編集の上掲載していることをご了承下さい。
      まず、ライフハウス教会は深く関わらなければ精神被害などの危険性は高くありませんので、その点はご安心下さい。
      また、教えた連絡先が悪用されることもないと思います。
      連絡が頻繁に来て心配なようでしたらブロック等したほうが良いでしょう。連絡先の変更までは必要無いと思います。
      身近な方に相談できるようであれば相談をして下さい。
      またお困りのことがありましたら、 lhconcernjp@gmail.com までご連絡下さい。

      また、最近彼らは「パーティーのようなもの」といって礼拝への参加を勧誘しているようですが、いくらライブのように装っているとはいえ礼拝はれっきとした宗教行為ですので、これは信教の自由の侵害と言えるかもしれません。このように「騙されて」礼拝に参加させられた人には怒る権利があります。投稿者様が誘われたのが礼拝であるかどうか分かりませんが、念のため。

      いいね

  4. 名無し より:

    牧師が行うメッセージは自分の経験や聖書を読んで語られた事について話す
    と思っていましたが、ここでは違うようです
    他の教会のメッセージと全く同じ事を話している時が多々見受けられます
    話している方々はそれで良いと感じているのか
    またメッセージも本物の劣化コピーとなり(マネなのでしょうがないですが)退屈なのが現実です
    批判したらライフグループを追い出された方も多々いるようです

    いいね

    • lhconcernjp より:

      元のメッセージ者の同意を得ていなかったり、聴衆に伝えていなければ問題ですね。もっとも説教の剽窃行為は少なくとも建前上は揉め事になることはまれですが、そのような行為が非倫理的であることに変わりはありません。

      いいね

      • 匿名 より:

        僕はこの前渋谷で誘われて今度の日曜日来なよって言われて行ったんですが、みんなが優しすぎて怖いです。表面だけで見ると決して悪いとは思いません。まだ一回しか行ったことないのでわからないけどw教会の人に僕は家の近くの教会に行っていると言ったらすごく詳しく聞いてきました。みんなフレンドリーで英語も覚えられそうなので通いたいなと思う自分もいるんですがどうすればいいでしょうか?

        いいね

      • lhconcernjp より:

        (念の為匿名としております。ご理解いただければ幸いです)

        私自身はライフハウス教会を異端・カルトと見ておりますので、この教会に通われるのは全くお勧めできません。

        「みんなが優しすぎて怖い」というのは正常な感覚で、これは彼らがカルト化教会でよく用いられる「ラブ・シャワー」という手法を用いているためです。

        https://lhconcernjp.wordpress.com/証言/イノセントな人々へ-私のジーザスライフハウス/

        ↑ こちらの証言を読んでいただけると、彼らがこのように振る舞う理由がわかるかと思います。強い言い方をしますと、彼らは偽り・ハリボテの人間的魅力を持って人々をたぶらかしているのですね。これらはすべて教会の人数を増やすことが目的で、他人のことを本当に考えているのではありません。

        ライフハウスが異端というのは彼らが次のような教えを教えているためです。

        ・ 繁栄の福音:福音とは私達が繁栄した人生(成功した人生)を送るためのよき知らせである。
        ・ キングダム・ナウ: 教会は大きくなって社会に影響を与えなければならない。
        ・ 信仰のことば:ネガティブなことを考えたり言ったりすることは罪である
        (教えの特徴はかなり簡略して書いています。また彼らは誤った教えであることがばれるのでこのような名詞は使いません。)

        また、証言のページに掲載しているような被害を受けてしまう可能性があります。

        もちろん私の言葉や証言の真実性を判断するのは[匿名]さんですから決して無理強いはできませんが、どのような場合でも牧者として[匿名]さんに責任を持たれている現在通っておられる教会の牧師さん(あるいは聖職者の方)に十分なご相談の上、また祈りの中で慎重に事を進められますように。

        英語の話せる教会をお探しでしたら、教会紹介のページにもいくつか教会を掲載していますので参考にしてください(それらの教会に通われる場合でも今の教会の牧師さんにはご相談くださいね)。

        正しい判断ができますようにお祈りしています。

        いいね

  5. 匿名希望 より:

    匿名さんへ。
    正当な事でも、リーダーと違う意見を言えば、手のひらを返したように皆から酷いいじめを受ける教会ですよ。また、プライバシーは守られません。この教会の誰かに話した事は、反感を買えば教会中の皆に、リーダーによって言いふらされます。危険ですよ。やめられた方が良いと思います。

    いいね: 2人

  6. (匿名) より:

    はじめまして。
    この教会で被害にあった者です。最初は、楽しくて、皆がフレンドリーで最高な場所だと思っていました。今考えると、洗脳だったのですね。恐ろしいです。
    去る事を決意したのは、ライフグループリーダーに新しい彼氏が出来た事を伝えると、喜んでくれましたが、クリスチャンではない事を知ると違う人になったかのように、’聖書の教え’を通して別れる事を言われました。自分が間違っているのかと悩み、思い込んだ程です。しかし、この教会にいるほとんどの人が、教会で知り合った人と結婚していて、違和感も覚えました。
    おかしいと思いませんか? その後、教会を去った後は、チャーチの人に連絡をしても無視されました。最低な教会です!!

    いいね

    • lhconcernjp より:

      コメントを有難うございます。彼らのやっていることが洗脳というのは立証が困難ではあるのですが、神といういわば究極の権威によって人の決定を強制的に左右しているわけですから、そう取られかねないものであることは確かです。
      未信者との交際をやめるように強要された人は多いようですが、これはカルト教会によく見られるもので明らかに異常なことです。
      一般的な教会ですとこの点の選択は本人に任せられています。村上密牧師の記事が参考になります: http://maranatha.exblog.jp/22595607/

      (念のためコメントを匿名としております。ご理解いただければ幸いです。)

      いいね

  7. 匿名 より:

    私も去年までライフハウスに通っていたものです。佐藤カービーのライフグループでしたが、一度メンバーの1人が就職関連の人生相談を持ちかけたとき、牧師もビジネスだけえと言っていました。一瞬耳を伺いましたがたしかにそうでした。

    いいね

  8. M より:

    関西にあるライフハウスで体験し違和感を感じた事です。当時は彼らの雰囲気に飲まれていたのか、これらのことに疑問を持ちませんでした。

    ・毎週ラインのグループ(ライフでのメンバーが中心となるもの)が作成され、◯◯が来るから話しかけてあげてとの連絡がくる。毎週更新で1度でも休むとグループメンバーから外されている。

    ・友達を作るためにチャーチに来る人大歓迎と謳っているが、イベント参加のみ(外食やランゲージなど)の人は陰口を言われている。

    ・献金前には必ず成功したエピソードとケチな人に対するメッセージ。

    ・キングダムビルダーズの参加費が高く、キャンセルはいかなる場合でも返金なし。その他にも参加費が高くTシャツやブレスレット付きのイベント等もあった様です。

    ・明らかに興味がない、引いてしまっている人に対しても手紙やラインで一方的にジャーナルシェアをしまくる。またCDや宗教的な雑誌も無料だからと時間がないとやんわり断っても押し付けられた。

    ・話がいつも二転三転するライフリーダーが以前不幸話をして自分自身の為にギビングをして貰った事があるとのこと。ちなみにそのお金で旅行に行ったが、他所のチャーチに寄った事にしたと言っていて呆れました…

    ・自撮りや子供の撮影を嫌がる人の写真も楽しい思い出だから!と無許可でSNSにアップ。

    ・大人数で幅を取って公共の場を利用するため、マナーがないと感じられる(店の入口前で注意されても写真撮影をする、迷惑がられても悲しいよ~等と言い街頭インタビューを続行するなど)
    立ち歩きでゴミを処理して帰らない、こぼしたりし汚したものを笑いながらそのままにしていることもよく見かけました。

    ・礼拝後に明らかに熱心な信者さん達に囲まれて神様っていると思う?と聞かれましたがここで100%ノーと言える人は果たして日本人で存在するのか…

    ・日本の将来は明るい!最高な将来をわたしたちがつくる!と言っておきながら誰も選挙に参加せず、わからないまま行ってもな~とその行為を肯定化。ニュースさえ見ようとしない。

    自分はライフグループに半年参加する程度で離れましたが、今思うと宗教以前にマナーや一般常識がない人が多かった気がします。
    ブルーブックアプリを使って毎日のジャーナルを強制、監視されることもキツかったです。
    それでもこのサイトを見るまで彼らのことを疑問視せずに信じていました。

    (管理人より: 念のため匿名としております。ご理解頂けますと幸いです。)

    いいね

    • lhconcernjp より:

      コメントありがとうございます。東京でも同様の状況でした。私も彼らの正当化を鵜呑みにしていました。
      ライフハウスに洗脳されると自分が周囲から奇異な目で見られていることがわからなくなるように思います。

      いいね

  9. まなみ より:

    神戸のライフハウスに2年程通っており、短期間ですがシェアハウスもしていました。でも通わなくなった今は連絡すらつきません。

    ライフリーダーが夫婦で海外旅行中、一度臨時でライフを任された時がありました。
    少しアプリの翻訳だと分かりにくい箇所があったので、家にあった聖書も参考にしたと言うと、誰がどう伝えたのか後日リーダーと牧師夫妻に注意を受け、君には早かったかもしれないと責められました。その際に色々と疑問に思うルールを話しているのを聞き、ライフハウスの在り方に疑問を感じるようになりました。

    彼らはここのホームページがある事も知っていて、ボロが出ないよう工夫し発言しているようでした。年がいった人も通ってる、キッズやそのママもいるし幅広い年齢の人が在籍していると発言(実際は信者のお母さんがクリスマス劇等のイベントにくる位で母親も30前半まで)、アプリと有名どころから出ている聖書なども使っている、献金は誰が何円したかなどチェックしていない等と言っていましたが真実は違います。

    意識するようになると、ここではいじめのような事が普通に起こっている事に気づきます。
    仲が良かった子で不幸が重なり、悩みを抱えている子が助けを求めたときに、シェアハウスに泊まりに来るように約束しておいて陰でやっぱり重いし楽しくないし疲れそう、何より最近仕事辞めて献金あんまりしてないからとドタキャンや無視の繰り返し。
    その子はその後何度かライフハウスに来ていましたが、その子の前で新らしく来た子に安心させるような事を言っておき、お家にきて~!!とあからさまな態度をとっていて見ていられませんでした。

    その子に以前、色々と高価な誕生日プレゼントをリクエストし、祝福~!!と貰っておいて、その子へのお返しや誕生日お祝いは一切なし。あの子は救えないし、そういう子もいる。チームの参加もしてほしくないし楽器も弾けないし居場所見つけてあげられない、ネガティブがなおらないと色々言っていましたがわたしには利用価値がなくなったと言っているように思えました。

    ここの人達が優しい(優しく見える)のは勧誘に成功したら報酬があるから(Aさんが誘っていた子をBさんが引き抜くなどのドロドロした部分もありました)、ターゲットの人の人生をよく変えた実績がほしい(強引に勧めてポジティブなことを言わせているだけ)、自分はいいことをしているという自己満足にひたりたいから、毎週ライフに通いチームに入りライフハウスにとって得になる人を見つけたいからなのだと今になって思います。

    こんな所を生涯の居場所だと思って信じて通っていた自分が恥ずかしい。
    こちらのサイトを見て少しでも疑問に思った人はしばらく離れてみてほしい、そうしたら色々悪い部分が見えてきます。

    いいね

    • lhconcernjp より:

      神戸の詳しい状況についてコメントありがとうございます。
      聖書翻訳について私が感じたのは、ライフハウスではメッセージ訳やアンプリファイド訳やリビングバイブルが多用されていましたが、その全てが正確な聖書解釈のためではなく、ライフハウス独特の「教義」を補強するために用いられていたということです。
      聖書箇所の翻訳がライフハウスの教義に沿う翻訳となっているものを採用するために、多くの翻訳を用いているように感じました。結局のところALIVE訳ができてライフハウスはエホバの証人の新世界訳のような独自の翻訳を手に入れてしまいましたが、現在はALIVE訳しか許されていないのでしょうか?
      コメントからは他にも東京との類似性が多数見受けられます。

      いいね

      • hoge hoge より:

        ライフグループでは一般の聖書アプリ使用してますよ!
        神戸で不幸に遭われた方とても残念に思います。神様の教えと遠く離れた実態ですね。
        東京の私のグループでは今の所そのような事はありません。。

        いいね

      • lhconcernjp より:

        コメントありがとうございます。
        それを聞いて安心しました。ALIVE訳は非常に問題のある翻訳なので注意されることをお勧めします。
        もしよければ今後も東京の状況について気になることがあればコメントもらえたらありがたいです 🙂

        いいね

  10. ソウタN より:

    周りで最近LH Tokyoを抜けた人から聞いたのですが、その人もライフグループに仕事の関係であまり出れなく、そのためプレッシャーをかけられていたそうです。こんなの教会としてありえません。人々にプレッシャーなんて教会をなんだと思っているのでしょうね。本当に組織マネジメントだけですよ。渋谷のストリートライブも結局アウトリーチと、無償ボランティアで友達作り、仲良くなるとしてますが、新しい人集めのような感じです、勧誘活動。

    いいね

  11. とくめい より:

    私は一回天王寺の橋で誘われていったことあります
    でも自分が牧師家庭で育ったことや
    ラインで何回も誘われて
    いけなくて少し喧嘩になりました
    そこから人間関係で悩み三年くらいたって、今年上半期から時々お邪魔させてもらってます
    でも、なんか悩みあるでしょう、なんで教会にくるの等々聞かれて
    怖くなってきました
    過去のことをあまり話したくなくて、もうそっといてるだけではすまなくなったので
    行けてません
    これ本人達みたら 嫌な気持ちになるでしょうね
    ごめんなさい

    いいね

    • ソウタ.N より:

      大丈夫かと思います、彼らもプライベートな情報を少しでも得たいのかと思います。3時の教会でやるような証みたいなストーリーを作りたいんではないでしょうか?なんで教会来てるの、来ないとクリスチャンではないなどとライフハウス東京のメンバーからラインで言われた人も周りにはいますよ事実。

      いいね

  12. Annoymous より:

    証と彼らは読んでいますが、教会組織がいかに居心地がいいかを宣伝しているだけの人もかなりいますね?チャーチ側もただ宣伝効果で自分達が大きくなりさえすればいいようで、ステージの上に立つ人がキリストのことあるいは聖書のことを語らないでライフハウスがね〜みたいなことばっかり語っている人がいるので、正直本当の意味で神様と出会っている人からしたら、外に出て見ると、「何だここは?w」と違和感を持つのではないでしょうか。誰がクリスチャンかというジャッジをするような高慢なことは言いませんが、ノリが良ければ何でもいいなら、ほとんどの人は偽りの神に出会うのではないでしょうか。

    いいね

  13. とくめい より:

    心斎橋の教会、場所がしょっちゅう変わって、いちいち場所を確認するのがやっぱりしんどかったです。それでも、なにか心満たされたくて惹かれる部分があります

    いいね

  14. kana より:

    私八尾市のグレース宣教会に通ってるんですが、結婚を前提にしたお付き合いとか、奉仕強制とか、献金献金ばかりがしんどいです。だから余計にライフハウスのような若者がたくさんいてる
    楽しそうな教会に惹かれてしまいます。

    いいね: 2人

    • lhconcernjp より:

      ライフハウスは彼らの宣伝をみると一見楽しそうなのですが、深入りするとかなり危険です。人にもよりますが精神的に痛手を負ってしまう可能性があります。
      残念ながら他にも戒律主義的になっている教会は多いようですね。
      不自然な操作によって若者ばかりを増やすのではなく、もっと自然に若者が集まりやすい教会が増えると良いですね。

      いいね

  15. Bob より:

    私は以前、ヒズコール名古屋にいました。
    今は関東の方で教会に通っています
    些細なことが原因で
    教会を離れることになりました。

    LHのことをきいていると
    聞いていると
    LHより
    ましなのか
    と思う事もあったのですが

    その後結婚した
    コアメンバーが
    どんどん
    離れることになりました。

    私は久しぶりに東京も名古屋も
    Y’sカフェに行ったり
    しましたが
    以前の対応とは
    かなり違うものです

    E中牧師は
    明らかに私を
    無視する形をとりました。

    表では、良いことを
    裏では 悪口、ゴシップ
    が大好きなYoung Postor や
    本当に内輪でしか、
    視野がない
    ばかたれどもです。
    そんなばかたれどもに
    伝道の書は当たり前のことを言ってる
    彼らは 日の下 つまり世的でしかないです
    決めるのは神ですが。

    いいね

  16. Nakazawa より:

    ライフハウス東京にきたときなぜか教会ではありえないプレッシャーのようなものを感じました。ジャーナルで語られないことがあり、ライフグループのリーダーS.Nに、”そんなはずない!”と言われて、あとあと話が終わったあと牧師の誰々のように厳しく言ってみたと笑みを浮かべその数分後には元の牧師からこうしたほうがいいとアドバイスを受けてました。結局厳しくやってみたと自己満足そうに言ってるだけで、リーダーシップにもなってないし、私は彼のトレーニングオモチャではないって思いました。結局新しい教会場所探しのためと熱くHeart for house、家を思う心献金などとかなりしつこく献金カードをいれた専用封筒を配ったりメッセージ中でも二回もキャンペーンビデオ流すくらい、どんだけお金ほしいん??ってリアクションしたくなるくらいやってましたが、未だに会場は六本木。一体どうなってるんでしょうかね。

    いいね

  17. K より:

    ワードオブフェイス的な理由からではなく、赦された罪人が批判するのは好むとこじゃないけど、この歌がワーシップソングというのは失笑するしかないのでしょうか…ワーシップソングと言ってないならまだしも。どこの組織の宣伝曲だろう。とことんまでも神様をバカにしてるんだろうか。

    それとも、ライブハウスが神になり代わろうなどと言うんだろうか。牧師がカッコいいからクリスチャンになる、お金が得られるからクリスチャンになる、結婚願望がかなうからクリスチャンになるでは、ヨハネ10章で言うところの、イエス様以外から囲いを超えて入ろうとする強盗ではないでしょうか
    …いい加減に目を覚ましましょう。羊は声を聞き分けるのです。

    同じくヨハネ10章には
    そして、”多くの人々がイエスのところに来た。彼らは「ヨハネは何もしるしを行わなかったが、この方についてヨハネが話したことはすべて真実であった」

    洗礼者ヨハネがしたとは、バンバン不思議なしるしを行わなかったし、派手なパフォーマンスをしていたわけではないが、忠実に「イエス様の事は真実であった」と証言する。つまり、教会、いいよーと宣伝することが、いわゆる証なのではなく、イエス様が言われている事は、つまり聖書中に言われている事は真実であったと証言することが、証です。

    また、イエス様が主人なら、純粋に聖書の言葉、つまりイエス様の言葉を聞き分ける羊がクリスチャンであり、イエス様が言われたこと、そのイエス様を証言している聖書の言葉を聞き分けるのです。

    だから、聖書の事をいきなり言ったら、引くでしょ?と言うのは裏を返せば、イエス様の事を恥に思って、派手な音楽やパフォーマンスというイチジクの葉で自分の罪を隠そうとしてるのでは。それならば、イエス様が来た時、イエス様はその人の事を恥じるのです。

    そして、羊は目が弱く、正しく見る事は出来ない。つまり、目に見える実??を実らせることが目に見えるものを見て信じる、のではなく、イエス様に属してる羊は「聞き分ける」のです。

    そして、「実」のことをこの世での繁栄とか富レベルで言ってるなら、神を低く見ています。聖書である基準として実を実らせるとはこうゆうことです。

    “しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
    柔和、自制です。このようなものに反対する律法はありません。”
    ガラテヤ人への手紙 5章22~23節

    結果的に、これらの実が良いものを実らせる、過程で、ごく一部の人は、お金を稼ぐかもしれませんが、実で見分けることができます、の判断材料にも何にもなりません。9つの実が完璧なのは、そんなことより遥かに大きな基準です。

    そして、よく、”人からしてもらいたいと望むとおりに、人にしなさい。”
    ルカの福音書 6章31節などを用いて愛を説明します。しかし、その愛は自分の欲望を助長させることなのでしょうか?その後にこう言っています。”自分を愛してくれる者たちを愛したとしても、あなたがたにどんな恵みがあるでしょうか。罪人たちでも、自分を愛してくれる者たちを愛しています。
    自分に良いことをしてくれる者たちに良いことをしたとしても、あなたがたにどんな恵みがあるでしょうか。罪人たちでも同じことをしています。”
    ルカの福音書 6章32~33節
    と言っています。そして、イエス様自身は、宮で悪いことをされている商人たちに対して、「動機が大事なんだよ」という言葉を用いて、放任しましたか?してません!宮を清められました。むしろ、神はその人の根の深い動機さえも見てるのではないでしょうか?

    ヨハネ10章に戻ると、
    “わたしは良い牧者です。わたしはわたしのものを知っており、わたしのものは、わたしを知っています。”と
    主は言っているのです。
    さらに牧者の説明として、”主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。”
    のあと、
    “たとえ死の陰の谷を歩むとしても私はわざわいを恐れません。あなたがともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖それが私の慰めです。”
    詩篇 23篇4節と、牧されることについてもダビデが歌っているのです

    それでも、イエス様よりも我が道は我が道だなどと言うなら

    “私たちはみな、羊のようにさまよい、それぞれ自分勝手な道に向かって行った。しかし、主は私たちすべての者の咎を彼に負わせた。”
    イザヤ書 53章6節

    自分達流を言っている間にも、イエス様に傷を負わせてるのです
    と言っておきます。クリスチャンというのであれば、人からしてもらいたいとは、救われたいと願うこと。では?

    本当に救いの言葉として、神様の言葉が必要なら、自分達の主観を混ぜるのではなく、恥じるのではなく、ある聖書箇所があったら他の聖書箇所でちゃんと説明できるように、また救いに必要な事が聖書に十分に書かれているという信仰を持って、神様に向かい合いましょう

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中